0
歯科用品•技工材料

クラスBオートクレーブを選択する前に留意する必要な要因 oyodental.jp

私達が確認したように、クラスBのオートクレーブ 歯科は私達の歯科医院のニーズに最適です。それはいろいろな器械を殺菌することができます。例えば:ポーチに入れたコントラアングル、或いはタービン。しかしながら、オートクレーブのモデルを選択する時、次の点に注意する必要です。

 

クラスBのオートクレーブ

1.高圧蒸気滅菌器の容量:クラスオートクレーブは異なった容量は製造されます。その範囲は8Lから24Lまでです。医療用オートクレーブ滅菌の容量が大きいほど、各サイクルにより多くの機器が滅菌できます。

2.滅菌サイクル期間:オートクレーブで完全な滅菌がかかる時間を見るのはいつも便利です。滅菌プロセスの時間を節約することができる急速なサイクルを備えたオートクレーブがたくさんありますが、それはもっと高いです。

3.品質保証と技術サービス:あなたの歯科医院にオートクレーブを選択する時、留意するべきもう一つの重要なポイントは品質保証と技術サービスです。

4.価格:オートクレーブの価格は通常、その信頼性や性能と密接な関係があります。

結論:

オートクレーブを購入する前に、歯科医院にとってクラスBオートクレーブが必要になることを覚えなければなりません。
中小規模の診療所にとって、ミディアム容量の経済的なオートクレーブを選ぶこともできます。1つの大きいものより、2つの中型のサイズの歯科用オートクレーブ滅菌を持つ方がもっと良いということを覚えてください。
オートクレーブを集中的に使用したい大型診療所にとって、私たちはトップレンジ高圧蒸気滅菌器歯科用.医療用を選択します。それは優れた信頼性と技術的なサービスを提供します。


前の編:歯科用インプラントモーターを選択する際に考慮すべき要因
次の編:超音波洗浄器クリーナーの原理
No reviews
お客様からのレビュー ユーザー名:


E-mail:


レビュー内容:
レビュー等級: