0
歯科用品•技工材料

口腔外バキューム歯科の選び方と使い方 oyodental.jp

歯科医はエボラ、SARS、COVID、インフルエンザなどのウイルスを含むエアロゾルを最も感染しやすい専門家です。フェイスシールド、ヘッドキャップ、手袋、エプロンのように最大限の保護を施しているにもかかわらず、彼らは依然としてエアロゾル伝播ウイルス感染を起こしやすいです。

口腔外バキューム歯科を購入する前に、そのメカニズムを理解する必要があります。口腔外サクションは2つの主な部分があります。

サクションユニット:吸引ユニットのアームの長さは助手と連携する為に、十分なスペースを提供するのに十分な長さがある必要です。4つの手の歯科作業では、少なくとも1.5m以上の吸引アーム長が必要です。 1000ワット以上の強力な電力はより多くの電力を提供し、エアロゾルを吸引します。

滅菌装置(空気清浄機のようなもの):吸引されたエアロゾルを消毒するには、優れた口腔外サクションは4つのメインフィルターメカニズムが必要です。
プライマリーフィルター+ UVライト+プラズマ+ HEPAフィルター.

GREELOY GS-E1000口腔外手術バキューム歯科用吸引装置口腔外吸引器 UV-C照射+プラズマ滅菌

口腔外バキューム歯科の選び方と使い方:

負圧の数値にに惑わされないでください。定格風量(CFMまたはL / min)を確認してください。風量が多いほど、吸引風速と動圧が高くなります。

HEPAフィルターを使用するデバイスを選択することは、口腔外歯科診療用サクションがエアロゾルを吸引するゴールド標準です。
追加の消毒用UVCライトがあることを確保します。
優れたアフターサポートと評判の良いメーカーの製品を探します。
ご希望のはより柔軟なサクションアームであるか、長続きできるか、いい見栄えであるかを考えてください。
 

製品仕様のノイズレベル(デシベルで表示)を確認します。エアロゾル吸引ユニットを使用している場所により、あなたはより静かなデバイスが必要があるかもしれません。モーター速度を調整してノイズレベルを下げることができるかどうかを確認します。

エアロゾル吸引ユニットのメンテナンスコストと電気代を考慮すると、予算を少し超えて購入できます。
費用についてもっと考えれば、アプリケーション統合、フットコントロール、プラズマなどの機能をスキップします。
エアゾールサクションユニットを置く場所を見つけて、スペースに適したサイズを選択できます。

RUIWAN RD90 歯科用口腔外エアロゾルサクションユニット 口腔外サクション 口腔外バキューム 吸引ユニット UV消毒付き
 

 

エアロゾルサクションユニットを購入する時、注意すべき点:

今年、様々なポータブルエアロゾルサクションシステムまたは口腔外サクションシステムが市場に出回ります。あなたはオフィスに適するものを見つける方法を知りたいかもしれません。あなたのオフィスに合うエアロゾル吸引ユニットを探す際に考慮すべき事項のリストをまとめました。

1.サクションパワー:モーターの電力(ワット)、定格圧力、または空気流量を調べる必要があります。
2.部品交換の費用:
フィルターや他の部品の交換にかかる費用を調べてください。フィルターチャンバーにアクセスしやすいことを確保してください。あなたは技術者にメンテナンスを行うために追加料金を支払いたいですか?
3.電気代:
電子空気清浄機のにかかる費用を確認してください。
200ワットの高効率モーターと1800ワットのモーターの比較:
1800時間の稼働時間、電気料金0.15 / kWhの場合、電気代は0.15ドル/ kWh * 1800時間*(1.8-0.2)= 432ドルです。
4.品質保証:
検討しているユニットの品質保証を確認します。通常、消耗品は保証の対象外です。

5.フィルター交換のインジケーターライト、またはアラーム:
一部分のユニットはそれらを持っています。 必須ではありませんが、便利です。

6.騒音レベル:
これをできるだけ低くしたいのですが、一部の大容量のエアゾールサクションユニットは音を立てることを認識してください。騒がしい環境で長時間作業すると、苦しいです。 また、必要に応じて、速度調整機能が付いてノイズレベルを下げることを確保してください。

7.多層フィルター:
HEPAフィルターの効率を高めるためのプレフィルターと中間層フィルターがありますか。プレフィルターと中間層フィルターはHEPAフィルターをより長持ちさせ、効率的です。
エアロゾル吸引ユニットのサイズと外観:一部のエアロゾル吸引ユニットは大きくて醜いです。他のものはなめらかで、美しいです。

8.サクションダクト/パイプの選択
一部の人はフレキシブルダクトの便利さが好きです。 しかし、他の多くの人は、見栄えがよく頑丈なアルミ製アームを好みます。
私たちの観察と経験に基づくと、フレキシブルダクトはアルミ製のアーム/パイプよりも長持ちしません。
 

続きを見る:https://www.oyodental.jp/


前の編:歯科用ハンドピースの分類(2)
No reviews
お客様からのレビュー ユーザー名:


E-mail:


レビュー内容:
レビュー等級: